俳優 映画

【追記あり】映画「罪の声」に小栗旬さんと星野源さん出演

2020年公開の映画「罪の声」に小栗旬さんと星野源さんがダブル主演で出演することが発表されました。

原作は塩田武士さんの『罪の声』、「罪の声」脚本は野木亜紀子さん(「逃げるは恥だが役に立つ」の脚本家担当)、監督は土井裕泰さん(TBS「コウノドリ」や「逃げるは恥だが役に立つ」の監督担当)です。

星野源さんは京都でテーラーを営む曽根俊也役で、小栗旬さんとのダブル主演です。

今のところ、映画.comで小栗さんと源さんのメッセージや写真が公開されています。
映画.com

【追記】
小栗旬さん、星野源さんのコメント全文含め、土井裕泰監督、原作者 塩田武士さん、那須田淳プロデューサーのコメントも掲載されている記事です。
映画ナタリー
【追記以上】

(ちなみに。
「ダ・ヴィンチ」2017年5月号において、源さんが塩田武士さんの「罪の声」をチョイスしました。(P40,41)
また、2018年12月号の「ダ・ヴィンチ」において、塩田さんが「いのちの車窓から」の書評担当されています。(P32)
雑誌をお持ちの方はこちらもぜひ、チェックしてみてください。)

「罪の声」原作本・塩田武士『罪の声』(講談社)

単行本(名前入り帯つき本は早くて今週末から店頭に並ぶとのこと。)
Amazon
セブンネット
楽天ブックス

文庫本(2019年5月15日発売)
Amazon
セブンネット
楽天ブックス

電子書籍もあります。

情報が分かり次第、随時、更新します。

 

以下、関係投稿です。

-俳優, 映画
-,

Copyright© げんちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.