本・雑誌

星野源さん掲載の雑誌を読むために読み放題サービスをリアルに使ってみた感想

投稿日:2017年8月1日 更新日:

星野源さんが掲載されている雑誌を、雑誌や本の読み放題サイトを利用して読んでみようと思って、始めてみましたこちらのページ。リアルに使っていきますので、気長に更新していきます。せっかくなので、しっかりちゃんと使いたいです。笑

少しずつ増えていく・・・と思います。そう信じたい。
いろいろ利用してみて、それから利用するものをちゃんと選びます。(その辺も書くつもり。)

ちなみに、星野源さんの連載「ふたりきりで話そう」掲載『AERA』は、雑誌読み放題版では読めません。電子書籍版の『AERA』をきちんと購入すれば読むことができます。

dマガジン

ドコモ提供のサービス。
ドコモ以外のスマホユーザーも利用料以外の支払いなしに利用可。

初回31日間無料(以後、月額税込432円)。
無料期間の登録のためにもクレジットカード登録要
180誌以上の雑誌最新号+バックナンバーが読める。
各雑誌、掲載期間がさまざま(最長1年間、読めるものも。ほとんどのものは1ヶ月分から3ヶ月分。)

PC、タブレット、スマホいずれからもアクセス可(PCはアプリやソフト不要、タブレット・スマホはアプリ要)
ただし、検索機能はPCでは利用できず・・・(その他、「ランキング」「お気に入り登録」「クリッピング」などができないようです。)
スマホでキーワード検索してチェック→PCで保存などするのがオススメです。
キーワード検索、雑誌名検索、記事検索ができます。

星野源さん関連で利用した雑誌:『東海ウォーカー』『横浜ウォーカー』『東京ウォーカー』『関西ウォーカー』『GINGER』『JUNON』『Domani』『an・an (アン・アン)』『週刊 ザテレビジョンPLUS』『ダ・ヴィンチ』『DIME』

>>dマガジン

*『an・an (アン・アン)』の星野源特集は全て読めなかったです。前半は読めました。
*『ダ・ヴィンチ』1年分読めるので、読み飛ばした所があったらチェックしやすいと思います。

楽天マガジン

楽天提供のサービス。

初回31日無料(以後、月額税込410円)。
無料期間の登録のためにもクレジットカード登録要(楽天スーパーポイントから、定額でポイントで払うことも、全額ポイントで払うことも可能。ポイント不足の場合、残額をクレジットカードで決済)。
200誌以上の雑誌最新号+バックナンバーが読める。

キーワード検索、雑誌名検索ができます。
ただ、キーワードで検索しても、どのページに掲載されているのかは分からず・・・自分で探さないといけないのは、ちょっと面倒かも(dマガジンだと、記事検索の結果から自分の気になるキーワードの入っているページをすぐに読み始めることができる)。

最大5端末(PC不可)

星野源さん関連で利用した雑誌:『東海ウォーカー』『横浜ウォーカー』『東京ウォーカー』『関西ウォーカー』『GINGER』『Domani』『an・an (アン・アン)』『週刊 ザテレビジョンPLUS』『ダ・ヴィンチ』『DIME』
dマガジンと比べて、掲載期間が全体的に短めの印象です。(ex.ダ・ヴィンチは3ヶ月分)

>>楽天マガジン

 

随時更新していきます。

以下、今後使いたいサービス。

Amazon Kindle Unlimited

au ブックパス

 

現状での結論

dマガジン!!

いいです。オススメです。理由は上記のとおりです。
個人的には大きなPC画面で保存できるところと、バックナンバーの充実がすごく嬉しいです。

336280

336280

-本・雑誌
-,

Copyright© げんちゃんねる , 2017 All Rights Reserved.