ラジオ

星野源さん 「コウノドリ」での塩見三省さんとの共演について語る

投稿日:2017年12月20日 更新日:

2017年12月5日放送のニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」で星野源さんがTBS「コウノドリ」での塩見三省さんとの共演について語った箇所の書き起こしです。

写真は コウノドリ公式サイト より

 

これは先週・・・じゃない、もっと前に行ってた能登の撮影をしていたドラマ「コウノドリ」(に関するメール)ですね。

(「コウノドリ」の星野源さんと塩見三省さんとのシーンが素晴らしかった。"塩見さん演じる父親に、ありったけの思いを込めた星野源さん演じる四宮春樹が「だったら生きろよ」と言ったところが忘れられないシーンになった。ありがとうございます。"という趣旨のメール紹介)

こちらこそ、ありがとうございます。いやぁ、本当にあの・・・先週の「コウノドリ」でですね、ゲストと言いますか、私、星野源演じる四宮春樹という産科医の先生のお父さんの役で、塩見三省さんがですね、演じていらっしゃいまして、数日間、ともにしました。本当に何と言うか・・・今後の人生の中で、きっと何度も思い出すであろうという、とっても大事な時間を過ごさせていただいたなぁと思いました。
何か言葉でこう、なかなかうまく表現できないんですけど・・・塩見さん、僕もすごく小っちゃい頃から塩見さんを見ていましたし、すごく大好きな役者さんだったんですけれども、まず親子の役ができるところですごく嬉しかったということと・・・この間公開された「アウトレイジ 最終章」にも出ていらっしゃいましたが、その「アウトレイジ」以降、すごく久しぶりのお仕事だったようで、すごく・・・何て言うんだろう・・・役への想い、そして、演じるということへの想いというのはですね、すごく・・・物凄い情熱とですね、ものすごく楽しんでいらっしゃる横でですね、息子を演じさせていただきまして。とってもとっても楽しくてですね。ホントに一分一秒がですね、とっても大事な時間でした。

そして、これは何かこう、うまく言葉にするのがすごく難しいなぁとは思ってるんですけれども・・・すごく気さくに話しかけてくださって、僕も何だか気さくに話してしまってですね(笑)
何でかと言うとですね、僕は2012年にくも膜下出血で倒れていて、そのあと2度入院して復帰していて。塩見さんも脳出血で倒れられていて、今、麻痺が残っている状態なんですね。その中で演じられていて。でも、役の中では違う病気という設定なんですけれども・・・それ、ぜひまだ見てない方はTVerなどで見れるので、ぜひ見て頂きたいんですけど。そういう今の自分の麻痺の部分というのは見せていない状態ではあるんですけれども。その中でも・・・何て言うか、何て言うんでしょうね。すごくおがましい言い方になってしまうかもしれませんが、友達という感覚で接していただいたし、僕も接することができたというか・・・何か同じものを共有していて、そして 今"仕事"っていうことができることがどんなに幸せなことかという、そして、演じるということの楽しさみたいなことをですね、すごく実感しながら二人とも演じているという・・・だから、そういう中で、二人のシーンが撮影されました。とてもいいシーンになっていると思います。

そして、今週の金曜のコウノドリでもですね、塩見さん出演されています。すっごくいいシーンが撮れたと思いますので、ぜひ、今週の金曜も見ていただきたいと思います。よろしくお願いします。

 

塩見三省さんが2017年12月8日更新された "塩見三省のNOTE"で星野源さんに言及されています。そちらも併せてどうぞ。

塩見三省さん公式サイト内 "塩見三省のNOTE"で星野源さんに言及

TBSで現在放送中のドラマ『コウノドリ』で星野源さん演じる四宮春樹の父・四宮晃志朗を演じた塩見三省さんの公式サイト内にある"塩見三省のNOTE"が更新されています。星野源さんについて言及されていますの ...

続きを見る

336280

336280

-ラジオ
-, ,

Copyright© げんちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.