ラジオ

星野源さん「アイデア」配信の理由、実写のジャケット写真などについて触れたオールナイトニッポン 書き起こし

投稿日:2018年8月15日 更新日:

星野源さんが『半分、青い。』の主題歌「アイデア」が配信のみの理由、YELLOW PASS限定記念盤“CD-R”について、実写のジャケット写真について、「MUSICA」は配信後にできた読んでほしいことなどについてふれた2018年8月7日放送のニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」を書き起こしました。

星野源(以下、星野) さあ・・・先週発表になりましたが、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌、わたくし、星野源の最新楽曲「アイデア」の配信リリースが決定しました!(ファンファーレ)ありがとう!ありがとう!8月20日 月曜日・・・月曜日です。月曜日のAM0時、ね。だから、19日の深夜12時ってことですね、えへへ(笑)。深夜24時。20日月曜日になった瞬間ですね、AM0時より、iTunes Store他、各主要音楽配信サイトにて、一斉に配信がスタートいたします。

さあ、それについてのメールがね、たくさん来ております。ありがとう。

(メール紹介。朝日新聞で素敵なお知らせを知った。)

そうなんです。見開きで一面広告でですね、この「アイデア」の・・・出ますよという広告を出しました。あれ、僕、すごい好きで・・・なんかね、飾りたくなるっていうかね、でかくて・・・。

*2018年8月1日朝日新聞朝刊の見開き広告より

(メール紹介つづき。iTunes Storeでさっそく予約した。)

そうなんだよね、iTunesではもう予約できるんだよね。だから、俺、それをさっき知って、そうなの!?と思って、自分でも予約しました、iTunes Storeで。iTunes Storeだけなんだよね、その配信の予約ってのが。予約注文ボタンってのがあって、ポチッと押すと、配信日にダウンロードされるという・・・これ・・・

(エコー付で)いいんですよ。予約していいんですよ。

あはは(笑)

(エコー付で)今すぐ予約していいんですよぉぉぉ・・・

ちょっと、じゃあ、寺ちゃん(放送作家 寺坂直毅さん)、(黒柳)徹子さんでこれ、言ってもらっていいですか?

寺坂 (モノマネで)どうも、みなさん、予約していいんですよ。

星野 あはははははは(笑)そうですよね、予約しない理由がないですよね。

寺坂 (モノマネで)予約するしかないんですよ。

星野 あははは(笑)

寺坂 (モノマネで)黒柳徹子です。

星野 あははは(笑)そうだす。そうだす(笑)。よろしくお願いします。

(メール紹介つづき。ラジオのリクエストはいつからできるか?ANNで流れる日を楽しみにしている。)

ありがとう!あー、そうだね、いろいろメールを読んでから、答えましょうね。

(メール紹介。ジャケットに「アイデア」の歌詞の一部「雨の音で歌を歌おう」の英訳"SINGING WITH THE SOUNDS OF RAIN"が書かれているが、この一節の理由は?また、ヘアメイク 高草木剛さんのInstagramにジャケット写真は合成ではないという言葉がアップされて驚いた。ジャケ写の構想や制作エピソードがあれば聞きたい。)

はい!ありがとう!

(メール紹介。ケータイショップの店員さん。お客さんに星野源さんのアイデアはどうやって聞くか聞かれたので、配信が8月20日からだと伝えた。フル解禁楽しみ。)

ありがとう!素晴らしい(パチパチパチと拍手)。ぜひ。ありがたいですねー。最後…

(メール紹介。活字で歌詞を見て、目で歌うのも好きなので・・・)

いい言葉ですね。目で歌うって、何かすごいいい言葉ですね。

(メール紹介続き。(記念盤“CD-R”発売を)採用いただけたレコード会社の偉い人、スタッフさん、源さん、楽しみにしています。ありがとうございます。)

ということでね、YELLOW PASSのことが何のことなのか分からない人はね、ちょっとハテナだと思いますが、1個ずつ話していきましょう。

「アイデア」が配信のみの理由

そうなんです、今回、『半分、青い。』の主題歌「アイデア」という曲はですね、いつも、僕、CDはね、カップリングといっしょに・・・で、あと、初回版DVDとかと一緒にあわせてCDとしてね、出すんですけど、今回は配信で1曲だけ出します。1番大きな理由としては、えーっとですね・・・一斉に聞いてほしいというのが、結構1番大きい理由です。で、1曲で聞いていただきたいというのがですね、すごく1番大きな理由かなぁと思います。なんというか・・・ものすごく、個人的に、熱量というか・・・情熱をすごく込めた1曲になったので・・・

今回、ラジオでいつ解禁しますかみたいなのもあったんですけど、今回は先にラジオで流すということをしません。なので、発売した瞬間からラジオ解禁なんです。なので、今回、月曜日だから・・・その日だ、その日に「おげんさんといっしょ」の放送があって、その次の日に、このラジオがあるんだよね。またラジオでその話をするとは思うんですけど・・・曲をかけて話をするとは思いますが、それぞれの、あなたの環境で・・・たとえば、スマホに落として聞くでもいいし、イヤホンで聞くでもいいし、ヘッドホンで聞くでもいいし、いつも聞いてるスピーカーで聞くでもいいし、カーステレオで聞くでもいいんですけど、あなたがいつも聞いている音環境で、より、いつも聴いている1番いい音で、何の前知識もなく聞いてほしいというのが1番大きな理由です。

なので、いつもね、CDってどうしても前からずっと宣伝してして、頑張って宣伝して、そして、発売日を迎えるみたいなのが多いんですけど、そういうのではなく、ドン!で、こう走り出すという・・・発売しましたよ、ドン!みたいな・・・なので、その前に、TV出演で歌うみたいなこともしませんし、フルがその前に聞けるみたいなこともありません。なので、発売して、買っていただいて聞いていただくというのを、とにかく体験していただきたいというのが1番大きな理由でございます。

なので、そうなんです・・・だから、発売して、その次の日の深夜に このラジオありますけど・・・いつもね、ラジオで一緒に聞きたいって思ってくれる方も多いと思いますが、今回ばかりは曲をじっくり聴いて・・・何度も聴いてから、僕の話を聞いていただけたらと。で、そのときに皆でまた聴くと、より面白く聴けると思いますので、ぜひ、よろしくお願いいたします。

YELLOW PASS限定記念盤“CD-R”『アイデア』について

そして・・・ただ・・・僕、CDが好きなんで・・・CDというか、CDパッケージが好きなんですよね。なので、モノがほしいなぁと・・・。で、今回、配信だけにしようということにはなったけれども、ガワ(CDパッケージ)はほしいぞと思いまして(笑)いわゆる会議で提案してみたわけです。ガワだけ売れませんか、と。

でも、たとえばね・・・CDを、たとえば、いわゆるCDを流通に乗せないで・・・

YELLOW PASSというね・・・YELLOW MAGAZINEという僕が1年に1回出してるイヤーブックを買った人だけ入れるサイトがあるんですけど・・・半分、ファンクラブみたいなものです。でも、強制力のないファンクラブみたいなものです。

なので、そこだけで、たとえば買えるみたいにして、CDを売ればいいじゃないかというのもあると思うんですけど・・・ただ、それって、細かい話なんですけど、CDチャートに載っちゃうんですよ。CDチャートに載りたくないっていう(笑)、何か複雑・・・複雑っていうか、そんな気持ちもあって。だから、こうね・・・CDチャートにせっかく載るんだったらドーンと、やっぱり出したいわけじゃないですか。だから、そういう狭い範囲だけで売るとかじゃなく、どうにかガワだけ皆に手に入れてもらいたい・・・で、あと、俺がほしいみたいな(笑)・・・と思ったときに、CDは無しで、CDケースと、いつもあるブックレットね、歌詞カードとか・・・と、あとスリーブケースっていう上から紙でバッと、こう・・・カッコいいヤツです。スリーブケースだけを安く売れるってのをできないかなぁという話を提案したら、そんなのダメに決まってるだろっていわれると思ったら、ビクターの偉い人が(笑)・・・あははは(笑)・・・ビクターの偉い人が(笑)、じゃあ、そのCDをCD-Rにして、各家庭でその人がiTUnesでダウンロードした「アイデア」をそのCD-Rに刷って、自分だけの「アイデア」が作れたらいいんじゃないという、さらに上のアイデアを出してくれて・・・それだっ!!!ってなって。偉い人が言うならOKみたいな感じですね・・・決定いたしまして。

それで、YELLOW PASSという会員サイトに登録してくれる方のみ・・・で、YELLOW PASSってのは、いつもね、ライブの先行予約とかができるようにしたサイトなんですけど、あとはテレビの観覧とかね、そういうのができる・・・ただ、今年、全然ライブやってないんで・・・何か、そのYELLOW PASSの人たちが喜んでもらえるようなことしたいな、YELLOW PASSだけみたいなことをしたいなと思ったんで、YELLOW PASS限定で、ガワだけ、しかも、CD-Rがついているという・・・CD-Rにもちゃんと印刷・・・デザインされてますからね。何だろう・・・分かんない・・・何だろう・・・太陽誘電とか書いてるやつじゃないです(笑)。何ていうの?(笑)太陽誘電って言っても分からない?(笑)

>>Amazon That’s 太陽誘電 That's CDR-74MY

あのー・・・昔、CD-Rでね、たくさん利用していた人は"That's CD-R"みたいな…名前、覚えてる、みんな?覚えてる?(笑)安くて高品質だったヤツ。そういうのじゃないです(笑)。ちゃんと「アイデア」っていうのが印刷されたものが・・・ちょっと、「アイデア」の配信の発売日よりあとになって、9月くらいにはなっちゃうんですけど・・・予約を開始しました、YELLOW PASSの。そしたらですね、予想していた何百倍ものですね、予約が来まして・・・(笑)。こんなに買ってくれるの?!っていう・・・本当にありがとうという気持ちでいっぱいでございます。なので、その中に、いつもは歌詞カードとちょっとした解説だけなんですけど。ちょっと、少しでも楽しんでいただきたいので、超ロングインタビューを入れまして。なので、それだけでも、ちょっと楽しんでもらえるのではないかというふうに思っております。

なので、YELLOW MAGAZINE買ったけど、YELLOW PASS入ってないよという方は、ぜひ入ってみて、ちょっとチェックしてみて下さい。よろしくお願いします。

>>アスマート YELLOW PASS限定記念盤“CD-R”『アイデア』

「アイデア」のジャケット写真について

んで、まだあるね。ジャケットの話だね。そう・・・そうなんです。これ、みなさん、もしね、スマホとかパソコン持ってる方はぜひ見て・・・「星野源 アイデア ジャケット」とかで検索すると、多分出てくると思うんですけど・・・

これ、「YELLOW DANCER」からずーっと一緒にやってもらっている吉田ユニちゃんが作ってくれた、アートディレクションしてくれたジャケです。で、今回、僕、アイデア出してなくて・・・この曲を聞いてもらって、いくつか案を・・・アイデア出してもらって・・・「アイデア出してもらった」って、ややこしいね、あははは(笑)・・・案を出してもらったんですけど、その中の1つで これがあって。これはアスファルトに水たまりがあって、その中で、電線と青い空と白い雲と女性らしきものが写ってるという・・・そういうジャケットなんですけど、その水たまりの形が僕の横顔になっているという・・・こういうジャケットなんですけど・・・

これ、本当に合成じゃないです。完全に1枚写真です、これは。ユニちゃんって「合成でしょ?」って思うことをホントに実写でやる・・・実写というか、1発の写真でやることがすごく多くて、ものすっごく面白い作品が山ほどあるんですけど・・・今回もこのアイデアを見たときに、この楽曲のいろんなものを表してくれている感じがして、これがいいって言って、これになりました。なので、またね、それこそ、CDジャケットになったら、またじっくり見れるとは思うんで・・・ぜひ、じっくり見ていただきたいんですけど・・・マジでロケで撮ってます。ただ、どういう形にしたかとかね、それはちょっと企業秘密(笑)・・・別に企業秘密でもないんですけど(笑)、それのことも、どうやってやったのかなぁと考えることも・・・ぜひ。もちろん、公道のアスファルトを削ったりとかはしてませんから(笑)あははは(笑)そういうことはしてございませんので、ご安心下さい(笑)ただ、マジでちゃんと、これ、作ってますから、えぇ。だから、女性とか、電線とか、雲とか、空とか・・・合成してるとか、全くないので。ちゃんと、これは水に反射した空だし、女の子だし、電線なのです。なので、ぜひ、じっくり見ていただきたいと思っております。ね。そんな感じで、星野源の「アイデア」、絶賛・・・

(エコー付きで)予約受付中ですよー・・・

あ、でも、iTunesだけか。なので、8月20日0時になったら、みんな、ドバっと各配信サイトにて、購入していただきたいと思っております。そして、ぜひ、一斉に聞いて、またね、感想とか、ぜひ、たくさん拡散してもらえればと思っております。よろしくお願いします。

それで「MUSICA」という雑誌で取材を受けまして。その中で「アイデア」の話を結構ちゃんとね、じっくりしてるんですよ。

いつ発売だっけ?・・・18日。だから、2日前か。2日前に発売してるので・・・まぁできるだけ、楽曲を先に聞いてほしいなぁという気持ちがあるんで、2日前に発売しちゃうので読むなとは言えないんですけど・・・こう楽曲を先に聞きたいよという方は読まないでおいていただけると・・・楽曲を聴いてから読むと、ものすごく詳しく喋ってるテキストなので、ぜひ、読んでいただきたいと思っております。(MUSICA)編集長の有泉(智子)さんがヤバい、これはヤバいって言ってくれたので、とても嬉しかった・・・なので、「アイデア」、よろしくお願いします!

 

星野源さんがNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌『アイデア』についてふれる 書き起こし

2018年4月3日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』内で、NHK連続テレビ小説「半分 ...

-ラジオ
-, , ,

Copyright© げんちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.